今回は移動速度についての検証です。



コンパスにおいてヒーローごとに移動速度は異なります。
Appliv gamesさんがその辺の検証をされていますが、自分でも検証して見ようと思ったため検証してみました。



検証方法は以下の通りです。(結果だけ知りたい方は飛ばしてください)

ーーーーー
①録画方法はiPad pro 10.5インチ(※ミクのみIPad air)の画面録画機能を利用する。

②録画したものをaviutlにフレームレート100として取り込む
※100フレームとして取り込むのは秒数換算しやすくするため。

③「メダル効果無効」「トレーニングステージ」のカスタムバトルでAI操作にし、初期位置からCポータルを制圧開始するまでを計測(検証の変更点)
(これまではでらクランクストリートで撮影していましたが、トレーニングステージでポータルまでの距離を伸ばしたことでヒーロー間での差や同速度のヒーローを明確にできると考えたためトレステに変更しました。)

④「移動のために足が動いた(待機状態とは違う動きをした)」フレームから計測開始。「ポータルに触れ、ポータルのアルファベット表示の色が変わった」フレームで計測終了。

⑤①~④を各キャラ3回ずつ計測し、平均値で順位付ける。
ーーーーー



それでは結果です。



_20181120_201131




名前の色分けは
青=スプ、緑=アタッカー、赤=ガンナー、黄=タンク
となっています。

数値の色分けは「同じ速度とみなして良いであろうヒーロー群」で分けてます。具体的には0.5秒未満の差のヒーローはまとめています。



また、足メダルを最大まで厳選した場合についても(計算上ですが)出してみたので、メダル無しの場合と最大足メダルの場合を一緒にして早い順にも並べてみました。
その結果が↓

_20181120_225544
_20181120_201104



色分けは 紫=メダルあり、黄=メダル無しです。



今回は新ヒーローのポロロッチョの追加と、検証するステージの変更に伴う取り直しをしました。

ポロロッチョはスプリンターのダッシュを除けば最速クラスの1人であり、HAも相まって攻めに守りに活躍しそうなヒーローです。
その一方で、単純な耐久力は使用感としてはかなり脆く感じました。正面から殴り合うとヒーローと言うよりは搦手や撹乱によって場を乱すヒーローのような感じがします。
これからどんな戦法が確立されていくのか楽しみです。



それでは失礼します。