コンパス攻略の隙間

検証厨が検索しても見つからなかった情報を検証していきます。

2018年08月

今回はヒーローの細々としたデータです。
具体的には通常攻撃補正、HA倍率、アビリティ、HS倍率についてのデータです。

Screenshot_20180820-173109
Screenshot_20180820-173124

それでは失礼しますm(_ _)m

今回は2018/8/20のバランス調整についてと私見を綴ります。。

47

HA防御バフ 3倍→2.5倍

修正-3


10

今回の調整でリンバフは先日の上方前と比べると、
・通常攻撃速度アップ
・HA攻撃バフ倍率1.4倍→1.5倍
が残ることになりました。

結果論としては過上方によってリンが注目を浴びたことで使用率が伸びたことは良かったのではないでしょうか。
それによって戦術研究の機会も生まれたでしょうし。

まぁ別にそれで過上方を正当化するつもりはないですけどね!
きちんと調整し直してくれた点については評価しますが。



あとはタイオワの下方ですね。
あれ個人的にはぶっ壊れの極みだと思ってたんですが、どうも勝率奮わなかったらしいですね。
なんか信じられなさすぎて「調整しなかったごまかしのために嘘ついてんじゃねえだろうな」とか思ってしまいますが
まぁこれも調整してくれたので良かったです。1.5倍でも高い気はしますがこれはもう実際の使用を見ないと私にはわからないです。CTも伸びてるし良くなるのかな?



それと今回の調整は関係ないですが、今後アタッカーやタンクへの修正予告入ったのは個人的にポイント高いです。
コンパスほとんど告知とか予告とかしてくれないですからね・・・
これをきっかけにコラボ復刻の予告とか余裕を持ってやってくれるようになるといいのですがまぁそのへんは今後に期待ですかねー。


こんな感じですかね。
今回は「とりあえずユーザーの声を反映しました」な修正だった気がします。
8/27のアタッカー修正に期待しときます。
タンクは9月下旬ということは来シーズンも不遇なままになりそうですが・・・タイオワ等の修正がどう影響するのか次第ですね。

それでは失礼しますm(_ _)m

2018/8/9のヒーロー調整とそれについての個人的な考えを置いてきます。



27
攻撃力1.2倍→1.15倍
体力0.85倍→0.8倍



今回の調整は、ヒーロー調整の範疇では個人的には妥当だったと思ってます。
Twitter上では「チガウソウジャナイ」派の方が多数派でしたが・・・
そうじゃない派の相互さんと議論してみて、そうじゃない派の意見も聞けてなるほどなと思った一方で「コンパス1回システム面とか含め全体的に調整入れてくれるといいんだけどな」とも思いました。
(防御ステのハズレ感とかタンクの不遇っぷりとかバフを天井知らずにマシマシにできる点とか)
相互さんの考え方的確で参考になりましたありがとうございましたm(_ _)m

まぁとりあえずシーズン始まりましたので今シーズンはこの環境でどうするかを考えていかなきゃいけませんね。

それでは失礼しますm(_ _)m

P.S.議論超楽しかった

今回はカードの発動速度について書きたいと思います。



各ヒーローごとに各攻撃カードの発動速度が異なっていることは始めたばかりの人を除いて皆さんご存知だと思います。
またどのヒーローのどのカードが早いのかも知っておられるはずです。
しかし具体的な秒数や差などについては情報が少なく、個人的に気になっていました。
以前はファミ通さんが発動速度をまとめていらっしゃったのですが、某太陽王氏が運営に移籍してからは更新されておらず、新キャラの情報や修正されたヒーローの情報などがないためモヤモヤしていました。

そのためいつも通り「ググって無いなら調べよう」ということで調べました。
検証方法は以下の通り。

ーーーーー

①使用ソフトはiPadPro 10.5インチの画面録画とAviutl
②画面録画で撮ったものを100フレームのAviutlに取り込む。
※以前VBRだのCBRだのによって秒数が変わると書いていましたが今回はこの点は解決させています。
③「カードを切ったことが確定したフレーム(カードの効果範囲表示が消えたフレーム)」から測定開始。

発動検証
↑カードを切ったことが確定する直前の効果範囲が示されている状態。

発動検証2
↑切ったことが確定し、効果範囲が消えた状態。このフレームから測定開始。

④近と周は「発動~ヒット」の時間と「発動~硬直解除(通常攻撃範囲が表示される)」を計測。
連と遠はこれに加えて「発動~全弾ヒット」を計測。
⑤各カード4回ずつデータをとり、平均値を出す。

ーーーーー

では調べた結果です。
なお、数字部分の色分けは実際のデータで速いほど色が濃くなるようにしており、名前部分の色分けはゲーム内のカード発動速度の表記が速いものほど色が濃くなるようにしています。
またいつものごとくカイとミクは未所持のため検証できていません。

・回復カード(全て発動短、詠唱時間も含む)
_20180807_101241

・近カード(並び順はヒットが早い順)
_20180807_095834

・周カード(並び順はヒットが早い順)
_20180807_095852

・遠カード(並び順は全弾ヒットが早い順)
_20180807_095747

・連カード(並び順は全弾ヒットが早い順)
_20180807_095806



データとってみて、興味深い点がいくつかありました。 
まず回復カードの発動時間について。
回復カードは回復するだけなので、実質は発動時間の比較となります。ボイドとマルコスが早いのは前々から言われていたので知っていましたが、マリアとアダムは逆に他のヒーローに比べて発動時間が長いということが分かりました。仲良しだな


ボイちゃんは特に速く0.69秒となっています。例えば相手の近距離と同時に全天を貼った場合、近最速のボイちゃんのフルークでも防げます。
まぁ実践で目で見てから全天切って間に合うか、と言われればおそらく不可能ですが、ディーバなどのように読みフルーク回避を全天でやるとかはできそうです。





また、ヒットが速いからといって硬直解除も比例して速いとは限りません。例えば、ルチの近はヒットが1.3秒と決して速くはありませんが、硬直解除は2.39秒とトップクラスに速いです。つまり、ヒットから硬直解除までの間の後隙が短く、当てることができれば他のキャラよりも長い時間通常による追撃を加えることが可能となります。
もちろん、そもそも近攻撃が当たらなければどうしようもないのでヒットの速さで選ぶのも大事ですが、そういう視点を持ってデッキを組んでみるのも面白いかと思います。



ただし今回の検証における課題として、通常の攻撃カードと貫通攻撃カードではヒットストップの問題なのか攻撃速度が変わるということが判明しました。つまり生徒会を撃った場合は上の表のとおりの結果になりますが、メカ反を撃った場合はこの結果よりも速く全段ヒット及び硬直解除になるということになります。


そのため、貫通攻撃についての検証はまた後日行おうと思っています。



こんな感じですかね。
個人的にはアダマリのカード発動が遅かったことと、ボイちゃんのカード発動が全天で近距離を防げるほど早かったこと、そして貫通カードはそうでないカードよりも速いということが大きな収穫だったかと思います。
通りでソルのメカ反避けられないわけだよ・・・え?PSないだけだって?ナンノコトヤラ

前述の通り貫通についての検証も近々行おうとは思っていますが、それと同時に各ヒーローの移動速度の検証についてもVBRだのの問題が解決したので改めて行おうかなと思っています。乞うご期待。



ご意見等ありましたらどうぞ。
それでは失礼しますm(_ _)m

↑このページのトップヘ