今回は小技の1つ、通常攻撃のキャンセルを紹介したいと思います。
私のリア友もコンパスをしているのですが、先日リア友が「俺も13やってみようかな」と言ってきました。
広がれ13の輪

で、その際にアドバイスとして「通常攻撃は2段目でキャンセルするといいよ」と言ったところ、「なにそれどゆこと?」と言われました。
知ってる人にとっては当たり前のことですが、知らない人にとってはよく分からない事のようなのでせっかくなのでここでも紹介しようと思い、本記事を書いています()



さて本題です。
ヒーローの通常攻撃は何段目の攻撃かによって出の速さや後隙が違っています。
そのため、スキの少ない攻撃直後のタイミングで移動を入力し、キャンセルすることによって通常攻撃速度を上げることができます。
13のアタッカーはその典型的な例です。

百聞は一見に如かないので↓を見てください。



前半は移動によるキャンセルを入れずに攻撃し続けたものです。一方後半は2段目の攻撃後に移動を入力し、再び一段目から攻撃するようにしています。
アタッカー13の場合、キャンセルを入れることによってアダムやマルコスといった通常攻撃が速いヒーローとも殴り合うことができ、あわよくば殴り勝つことができるようになります。

他のヒーローについても同様のことが可能なヒーローがいます。
ガンナー13であれば5段目を撃つまでならどこでも、忠臣であれば3段目の前蹴り後(実際は前蹴り後に入力すると直後の切り下ろしが入った後キャンセルされます)、レムであれば2撃目の後、リリカであれば3段目か4段目の後、といった感じにキャンセルするタイミングはそれぞれです。
基本的にほぼ全ヒーローに共通するのは、通常攻撃1セットの最後の攻撃は後隙が大きいのでマルコスやアダムなど、全段通して速いヒーローでも途中でキャンセルを入れるとより速く攻撃できるようになります。



こんな感じですかね。
この小技はお試しでも練習できるので興味のある方は自分が使うヒーローの通常攻撃を観察し、キャンセルタイミングを探して練習されてみてはいかがでしょうか。

それでは失礼しますm(_ _)m