コンパス攻略の隙間

検証厨が検索しても見つからなかった情報を検証していきます。

カテゴリ: ヒーロー修正



今回は2019/03/28に行われたヒーロー調整及び新ヒーローのリヴァイについてまとめます。



まずヒーロー調整についてです。


ブログ-1
ブログ-2
ブログ-3
ブログ-4

連硬直:4.06→3.72

ブログ-5
ブログ-6


HS必要量(拡張時):18秒(voidollと同程度)→16秒(アタリと同程度)


ブログ-7
ブログ-8

HS必要量(拡張時):30秒(レムと同程度)→40秒(マリアと同程度)



今回はマリア、リュウ、春麗、きららの上方とポロロッチョの下方でした。


ポロロッチョはこれまでHSがその強力さにも関わらず非常に貯めやすく、序盤から前線で戦闘をしながらでも貯めることができていました。
しかし今回の調整で、HSを貯める動きをしないと使えるかどうかが危ぶまれるほどに必要量が増えました。
ポロロッチョを使うのであれば基礎性能を生かして前線を支えるのか、最後の捲りでの逆転を狙うのかなど戦い方を考えながら使う必要がありそうです。





次に進撃の巨人コラボで追加されたリヴァイについて調べた結果のツイートをまとめます。

・HAについて



・「HAで相手のHSを回避できるか」について



・攻撃関連について




・移動について


・HSラストの周囲攻撃について



こんな感じです。
総合的には壊れでもなく、かといって弱くもなくといった割とちょうどいいバランスのヒーローなんじゃないかなぁと個人的には思っています。HAの攻撃範囲もうちょい狭くてもいいんじゃないかなぁとは思いますが...
使うにしても相手にするにしても、隙を見せればあっという間に削りきる火力を持っているのでそこを活かしながら/注意しながら戦うようにしましょう。



それでは失礼します。



2019/02/27のメンテナンスで行われたヒーロー調整についてまとめます。


写真 2019-02-27 16 12 50
写真 2019-02-27 16 12 59

近モーションヒット:約0.95秒(アダムと同等)→0.85秒(ボイドと同等)
※実際に測った数値でズレが生じてしまっています。近々、試行回数増やして取り直したいます。




写真 2019-02-27 16 13 22

自己回復量:1.2%/0.8秒→1.3%/0.8秒(1.5%/秒→1.625%/秒)
味方回復量:4%/0.8秒→5%/0.8秒(5%/秒→6.25%/秒)



写真 2019-02-27 16 13 26

HS自己回復量:7.5%/0.8秒→8%/0.8秒(9.375%/秒→10%/秒)


写真 2019-02-27 16 13 33
写真 2019-02-27 16 13 39
写真 2019-02-27 16 13 43

HS必要量:50秒(リン、グスタフと同等)→60秒(レムと同等)
※拡張済み自陣での秒数

写真 2019-02-27 16 13 53
写真 2019-02-27 16 13 59


今回は2ヒーローが下方され、4ヒーローが上方されました。

注目の調整は忠臣だと思います。
忠臣の調整は目に見えてわかりやすいものです。元々速かった近の速度に更に速くなり、近接芸人としてより磨きがかかったように思います。


この修正によって「アダムが臣の下位互換になった!」という声も見ます。
ステータスでは確かに忠臣は全ステータスがアダムよりも高く、近のヒットもこれまで同等だったのがアダムの上を行くようになりました。
更に正面からの殴り合った場合、通常のDPSも耐久ステもフルカノの威力も忠臣のほうが高いため気持ちはわからなくもないです。



ただ、個人的には「アダムが下位互換である」というようには思いません。

まず足の速さを比べるとアダムが圧倒的と言ってもいいくらい早いと思います。コンパスにおいて「メダルはとりあえず足つけとけ」って言われるくらい足の速さは重要な能力です。

また通常攻撃の初撃の速さもアダムに軍配が上がります。前述の足の速さと相まってガンナーを追い回す性能がアダムは非常に高く、その点では忠臣に追随を許しません。

更にHSもアダムはHSカウンターに使いやすく、忠臣よりも汎用性が高いです。



と、このように忠臣もアダムもそれぞれ特徴や得意とすることが異なっています。なので一概に上位互換・下位互換とは言いづらいかなぁと思います。
忠臣も強いですがアダムもまだまだ強いと思うので環境に合わせて選ぶといいと思います。



他のヒーローについてはTwitter上の意見や実際の使い心地を試してみてください。アダ臣についてだけ言いたいことがあったので書きましたがこれも私見で合ってるかは分かりませんが・・・



それでは失礼します。



2019/01/28のアップデートで行われたヒーロー調整についてまとめます。


写真 2019-01-28 16 34 05
写真 2019-01-28 16 34 33
写真 2019-01-28 16 34 37

アビリティ効果量:防御1.5倍→1.6倍
連撃モーション:忠臣と同程度→春麗と同程度
(※硬直基準。フルヒットは変化なしでした(原因不明))



写真 2019-01-28 16 34 44
写真 2019-01-28 16 35 01

通常攻撃補正:1×1回+0.6×3回→1×1回+0.65×3回
HA回復量:15%→16.5%


写真 2019-01-28 16 35 11

移動速度:アダムと同程度→リリカ、めぐみんと同程度



写真 2019-01-28 16 35 16
写真 2019-01-28 16 35 20

HS蓄積時間:自陣拡張状態で28秒(ジャスティス、レンと同程度)
→26秒(エミリアと同程度)



写真 2019-01-28 16 35 29
写真 2019-01-28 16 35 52
写真 2019-01-28 16 36 22

近モーション:アタリ、ザクレイと同程度(約1.05秒)→マリア、エミリアと同程度(1.25秒)
(※ヒット基準)



今回は多くのヒーローがバランス調整の対象となりました。
また新ヒーローのソーンも実装され、環境に変化が生じることが予想されます。
対策などを考えて試合に臨んでいきましょう。

それでは失礼します。


先日のアップデートでのヒーロー調整についてまとめます。




写真 2019-01-10 21 02 56

DAヒットタイミング:0.67→0.84(これに伴って硬直も2.28→2.41)
※計測値による変化です。
HS蓄積時間(自陣拡張時):16秒(アタリ・カイと同等)→20秒(ザクレイ・春麗・コクリコと同等)



今回の修正は実装されたばかりのアクアについてでした。
アクアはダメカを割ることができる強力なDAによって猛威を奮っていたようで、コンパスにしては珍しいシーズン直前の調整となりました。

まずDAのヒットについて、視覚的には微々たる差のように感じましたが、Voidollなどのスプリンターで対面した際にはDA合戦でまず負けることがなくなりました。個人的な体感としてはこれが一番大きかったです。
またヒットが遅くなったことによってカウンターや攻撃カードなどを合わせるタイミングが楽になったはずです。

HSについても1試合で2回撃てることも多かった状況から、かなり優勢な状況で無い場合は1試合に1回の使用が基本になったように思います。





一方で、ステータスの優秀さやカノーネDAの強力さ、HSの効果の優秀さは据え置きです。
どんなデッキであろうと味方にいるだけで敵のダメカの回答を用意できる点や、相手がダメカを貼っていようがどうだろうがDAで無視できないダメージとノックバックを安定して与えられる点、自分や敵の位置にかかわらずHSによって戦闘を有利にできる点などはそのままです。
僕の知ってる人の中に、ひめたる積んで「ゴッドブロー、相手は死ぬ!」を実践してる人もいました()
ネタみたいに思うかもしれませんがその人曰くかなりいい成果出せてるらしいです。


ダメカをカードに合わせるためと割り切って温存したり、カードを1枚ムダにすることを覚悟してHSをカードで受けて転倒だけでも防いだりなど、アクア対策を頭の隅にでも置きながら立ち回り方を考えましょう。







それでは失礼します。




2018-12-27のアップデートにおけるカード調整とヒーロー調整についてまとめます。


カード調整
写真 2018-12-27 18 49 31
写真 2018-12-27 18 50 15
写真 2018-12-27 18 50 32写真 2018-12-27 18 50 37
写真 2018-12-27 18 50 42
写真 2018-12-27 18 50 46
写真 2018-12-27 18 50 55
写真 2018-12-27 18 51 00
写真 2018-12-27 18 51 04
写真 2018-12-27 18 51 09
写真 2018-12-27 18 51 13





ヒーロー調整
写真 2018-12-27 18 51 31
写真 2018-12-27 18 51 35
写真 2018-12-27 18 51 39



今回の調整はカード調整が主でした。
個人的には妥当な調整が多かったように感じます。空駆けやオレンジ、ポロロッチョのHSの下方やヴァルヴァラやぶれどら、ソルの上方など納得できるものが多かったかと思います。



また今回のアプデからこのすばコラボが始まりました。アクアとめぐみんが新ヒーローとして実装され、それぞれの特性によって現環境から大きく環境が変わっていくことが予想されます(29日の段階ですでに今までほとんど見なかったカードの採用が増えていたり、それに伴って立ち回りが変化したりといったことが起きています)


さらに先日実装された太鼓の達人コラボのステージなどもあり、考えるべきことは多そうです。ツイッターなどで情報を集めたり、それを元にどう戦っていくかを考えたりして試合に勝てるよう頑張っていきましょう。



それでは失礼します。


↑このページのトップヘ