コンパス攻略の隙間

検証厨が検索しても見つからなかった情報を検証していきます。

カテゴリ: 移動速度


今回は移動速度についての検証です。


コンパスにおいてヒーローごとに移動速度は異なります。
Appliv gamesさんがその辺の検証をされていますが、自分でも検証して見ようと思ったため検証してみました。



検証方法は以下の通りです。(結果だけ知りたい方は飛ばしてください)

ーーーーー
①録画方法はiPad pro 10.5インチ(※ミクのみIPad air)の画面録画機能を利用する。

②録画したものをaviutlにフレームレート100として取り込む
※100フレームとして取り込むのは秒数換算しやすくするため。

③「メダル効果無効」「トレーニングステージ」のカスタムバトルでAI操作にし、初期位置からCポータルを制圧開始するまでを計測(検証の変更点)
(これまではでらクランクストリートで撮影していましたが、トレーニングステージでポータルまでの距離を伸ばしたことでヒーロー間での差や同速度のヒーローを明確にできると考えたためトレステに変更しました。)

④「移動のために足が動いた(待機状態とは違う動きをした)」フレームから計測開始。「ポータルに触れ、ポータルのアルファベット表示の色が変わった」フレームで計測終了。

⑤①~④を各キャラ3回ずつ計測し、平均値で順位付ける。
ーーーーー



結果です。

_20190729_012741
_20190729_012805







名前の色分けは
水色=スプ、緑=アタッカー、赤=ガンナー、オレンジ=タンク
となっています。

数値の色分けは「同じ速度とみなして良いであろうヒーロー群」で分けてます。具体的には0.5秒未満の差のヒーローはまとめています。



足メダル+9とメダル無しの場合と最大足メダルの場合を並べた早い順は↓


_20190729_012830
_20190729_012914












色分けは 紫=メダルあり、黄=メダル無しです。


今回は2019/06/27のヒーロー調整の対象であるテスラとエミリアのデータ更新及びトマスの追加をしました。



それでは失礼します。


今回は移動速度についての検証です。


コンパスにおいてヒーローごとに移動速度は異なります。
Appliv gamesさんがその辺の検証をされていますが、自分でも検証して見ようと思ったため検証してみました。



検証方法は以下の通りです。(結果だけ知りたい方は飛ばしてください)

ーーーーー
①録画方法はiPad pro 10.5インチ(※ミクのみIPad air)の画面録画機能を利用する。

②録画したものをaviutlにフレームレート100として取り込む
※100フレームとして取り込むのは秒数換算しやすくするため。

③「メダル効果無効」「トレーニングステージ」のカスタムバトルでAI操作にし、初期位置からCポータルを制圧開始するまでを計測(検証の変更点)
(これまではでらクランクストリートで撮影していましたが、トレーニングステージでポータルまでの距離を伸ばしたことでヒーロー間での差や同速度のヒーローを明確にできると考えたためトレステに変更しました。)

④「移動のために足が動いた(待機状態とは違う動きをした)」フレームから計測開始。「ポータルに触れ、ポータルのアルファベット表示の色が変わった」フレームで計測終了。

⑤①~④を各キャラ3回ずつ計測し、平均値で順位付ける。
ーーーーー



結果です。

_20190606_220509






名前の色分けは
水色=スプ、緑=アタッカー、赤=ガンナー、オレンジ=タンク
となっています。

数値の色分けは「同じ速度とみなして良いであろうヒーロー群」で分けてます。具体的には0.5秒未満の差のヒーローはまとめています。



足メダル+9とメダル無しの場合と最大足メダルの場合を並べた早い順は↓


_20190607_013904
_20190607_014025
_20190607_014009









色分けは 紫=メダルあり、黄=メダル無しです。


今回は2019/05/30のヒーロー調整の対象である乃保とグスタフのデータを更新しました。



それでは失礼します。

今回は移動速度についての検証です。


コンパスにおいてヒーローごとに移動速度は異なります。
Appliv gamesさんがその辺の検証をされていますが、自分でも検証して見ようと思ったため検証してみました。



検証方法は以下の通りです。(結果だけ知りたい方は飛ばしてください)

ーーーーー
①録画方法はiPad pro 10.5インチ(※ミクのみIPad air)の画面録画機能を利用する。

②録画したものをaviutlにフレームレート100として取り込む
※100フレームとして取り込むのは秒数換算しやすくするため。

③「メダル効果無効」「トレーニングステージ」のカスタムバトルでAI操作にし、初期位置からCポータルを制圧開始するまでを計測(検証の変更点)
(これまではでらクランクストリートで撮影していましたが、トレーニングステージでポータルまでの距離を伸ばしたことでヒーロー間での差や同速度のヒーローを明確にできると考えたためトレステに変更しました。)

④「移動のために足が動いた(待機状態とは違う動きをした)」フレームから計測開始。「ポータルに触れ、ポータルのアルファベット表示の色が変わった」フレームで計測終了。

⑤①~④を各キャラ3回ずつ計測し、平均値で順位付ける。
ーーーーー



結果です。

_20190408_164459




名前の色分けは
水色=スプ、緑=アタッカー、赤=ガンナー、オレンジ=タンク
となっています。

数値の色分けは「同じ速度とみなして良いであろうヒーロー群」で分けてます。具体的には0.5秒未満の差のヒーローはまとめています。



足メダル+9とメダル無しの場合と最大足メダルの場合を並べた早い順は↓

_20190408_164337
_20190408_164413





色分けは 紫=メダルあり、黄=メダル無しです。


今回はリヴァイのデータの追加をしました。
リヴァイはアタッカーだけでなく全体で見ても足が速いヒーローであり、スプを除いて最速クラスのリュウやポロロッチョ、マルコスなどに次ぐ速さとなっています。
耐久ステ自体は低いものの、この足の速さやHAといった機動力によって実際には思ったよりも高い生存力を持つんじゃないかなぁと思います。
強みを活かして正面から殴り合うのではなく奇襲やヒットアンドアウェイを心がけるのもいいのかもしれません。いろいろな立ち回りを考えてみてください。





それでは失礼します。

今回は移動速度についての検証です。


コンパスにおいてヒーローごとに移動速度は異なります。
Appliv gamesさんがその辺の検証をされていますが、自分でも検証して見ようと思ったため検証してみました。



検証方法は以下の通りです。(結果だけ知りたい方は飛ばしてください)

ーーーーー
①録画方法はiPad pro 10.5インチ(※ミクのみIPad air)の画面録画機能を利用する。

②録画したものをaviutlにフレームレート100として取り込む
※100フレームとして取り込むのは秒数換算しやすくするため。

③「メダル効果無効」「トレーニングステージ」のカスタムバトルでAI操作にし、初期位置からCポータルを制圧開始するまでを計測(検証の変更点)
(これまではでらクランクストリートで撮影していましたが、トレーニングステージでポータルまでの距離を伸ばしたことでヒーロー間での差や同速度のヒーローを明確にできると考えたためトレステに変更しました。)

④「移動のために足が動いた(待機状態とは違う動きをした)」フレームから計測開始。「ポータルに触れ、ポータルのアルファベット表示の色が変わった」フレームで計測終了。

⑤①~④を各キャラ3回ずつ計測し、平均値で順位付ける。
ーーーーー



結果です。

_20190130_115259



名前の色分けは
青=スプ、緑=アタッカー、赤=ガンナー、黄=タンク
となっています。

数値の色分けは「同じ速度とみなして良いであろうヒーロー群」で分けてます。具体的には0.5秒未満の差のヒーローはまとめています。



足メダル+9とメダル無しの場合と最大足メダルの場合を並べた早い順は↓
_20190130_115327
_20190130_115350




色分けは 紫=メダルあり、黄=メダル無しです。


今回はヒーロー調整の対象であったレンの更新とソーンの追加をしました。

レンはこれまでアダムやエミリアなどと同等の速度でしたが今回の修正によってリリカやめぐみんと同程度になりました。
これによって生存やカードによる味方援護がしやすくなったと思います。個人的には(計算上ですが)足メダルなしでも足+9のマリアに追いつかれなくなったのは大きいような気がしてます。



ソーンはガンナーの中で見ると中の下くらいの順位に位置しました。
追いかけられた場合は体力の低さも相まって比較的生存しづらいかもしれません。
速さ射程ともに優秀な通常攻撃を活かすために味方の後ろから攻撃することを徹底して追いかけられる状況に陥りづらくしたり、仮に追いかけられる場合でも味方のそばに来たタイミングで周囲を撃ってダウンをとって味方に倒してもらったりと工夫しながら戦いましょう。



それでは失礼します。

今回は移動速度についての検証です。


コンパスにおいてヒーローごとに移動速度は異なります。
Appliv gamesさんがその辺の検証をされていますが、自分でも検証して見ようと思ったため検証してみました。



検証方法は以下の通りです。(結果だけ知りたい方は飛ばしてください)

ーーーーー
①録画方法はiPad pro 10.5インチ(※ミクのみIPad air)の画面録画機能を利用する。

②録画したものをaviutlにフレームレート100として取り込む
※100フレームとして取り込むのは秒数換算しやすくするため。

③「メダル効果無効」「トレーニングステージ」のカスタムバトルでAI操作にし、初期位置からCポータルを制圧開始するまでを計測(検証の変更点)
(これまではでらクランクストリートで撮影していましたが、トレーニングステージでポータルまでの距離を伸ばしたことでヒーロー間での差や同速度のヒーローを明確にできると考えたためトレステに変更しました。)

④「移動のために足が動いた(待機状態とは違う動きをした)」フレームから計測開始。「ポータルに触れ、ポータルのアルファベット表示の色が変わった」フレームで計測終了。

⑤①~④を各キャラ3回ずつ計測し、平均値で順位付ける。
ーーーーー



では結果です。
_20181229_172546



名前の色分けは
青=スプ、緑=アタッカー、赤=ガンナー、黄=タンク
となっています。

数値の色分けは「同じ速度とみなして良いであろうヒーロー群」で分けてます。具体的には0.5秒未満の差のヒーローはまとめています。



また、足メダルを最大まで厳選した場合についても(計算上ですが)出してみたので、メダル無しの場合と最大足メダルの場合を一緒にして早い順にも並べてみました。
その結果が↓

_20181229_172622
_20181229_172648





色分けは 紫=メダルあり、黄=メダル無しです。





今回はアクアとめぐみんのデータを追加しました。
アクアは他スプリンターと同程度、めぐみんはグスタフと同程度という結果でした。



めぐみんはHAによって10%/秒の回復が可能であり、また足の速さも相まってステータス以上に耐久がしやすくなっています。
ジャンヌ可哀そう

一方で他のタンクと異なり、基本的に他の味方を援護する手段がHS以外になく、めぐみんに可能な援護行動は他タンクでも可能なものばかりではないかと思います(裏に走って1人引き付ける、相手と味方の間に入ってタゲを奪う等)

めぐみんを使うときはそれを踏まえて敵陣で他のタンク以上に踏ん張れるように頑張ってください。



アクアは特にコメントすること思いつかないです。
しいて言うならスプの足の速さを持っていることで状態異常攻撃がよけやすいはずなので、敵の行動を予測しながらフェイントなどを積極的にかけていきましょう。


それでは失礼します。

↑このページのトップヘ