コンパス攻略の隙間

検証厨が検索しても見つからなかった情報を検証していきます。

カテゴリ: HS検証

今回は各ヒーローのHSゲージの必要量について検証します。



コンパスにおいて逆転要素や第5のカードとして機能するHSですが、HSが使用可能になるまでに必要なHSの量はヒーローによって違うのはご存知だと思います。
これについて、appliv gamesさんが先行検証されていますが、いつもどおり自分で調べて見ようと思ったのでその結果について書きます。
検証方法は→(http://www.sirdee-compass.com/archives/14522803.html)



結果です。なおすべて時間換算(秒)で表しています。
まず自陣拡張時間については↓
_20181215_233726



次にHS必要量について。
色分けは濃い方から拡張した場合において「2陣のみで使用可能」「1陣のみで使用可能」「1,2陣両方以内で使用可能」「1,2陣両方広げても使用不可」となっています。
また、名前の色分けは
水色→スプリンター
赤→ガンナー
緑→アタッカー
オレンジ→タンク
となっています。

_20190408_163719









次に硬直時間について。
ルチは計測しようがないので計測していません。また、リヴァイの硬直時間は最短の場合(=壁に向かってHSを発動した場合)となっています。

_20190408_164151







※めぐみん以外は「硬直時間=無敵時間」と考えてよいが、めぐみんのみ硬直時間の終了間際(倒れている辺りの時間)には無敵判定が切れてます。


今回は2019/3/28のヒーロー調整で下方されたポロロッチョの蓄積時間の更新と、リヴァイのデータの追加をしました。

ポロロッチョは今回の調整でHSの必要量がマリアと同程度になり、これまでのようなお手軽捲りは難しくなりました。
ルチやマリアのように最後の逆転に向けて序盤からHSをしっかり貯めるか、あるいはHSを貯めることを放棄して前線に向かうかを編成や状況で判断して割り切った動きをしたほうがいいかもしれません。



リヴァイはカイのように突進攻撃するHSとなっています。
ヒットすれば確殺であるもののダメカによって防ぐことが可能なものであるため、HSや100%カットのダメカといった回答を考えながら試合を進めていきましょう。



それでは失礼します。

今回は各ヒーローのHSゲージの必要量について検証します。



コンパスにおいて逆転要素や第5のカードとして機能するHSですが、HSが使用可能になるまでに必要なHSの量はヒーローによって違うのはご存知だと思います。
これについて、appliv gamesさんが先行検証されていますが、いつもどおり自分で調べて見ようと思ったのでその結果について書きます。
検証方法は→(http://www.sirdee-compass.com/archives/14522803.html)



結果です。なおすべて時間換算(秒)で表しています。
まず自陣拡張時間については↓
_20181215_233726



次にHS必要量について。
色分けは濃い方から拡張した場合において「2陣のみで使用可能」「1陣のみで使用可能」「1,2陣両方以内で使用可能」「1,2陣両方広げても使用不可」となっています。

_20190228_113656








次に硬直時間について。
(ルチは計測しようがないので計測していません)

_20190228_113627






※めぐみん以外は「硬直時間=無敵時間」と考えてよいが、めぐみんのみ硬直時間の終了間際(倒れている辺りの時間)には無敵判定が切れてます。


今回は2019/2/28のヒーロー調整で下方されたポロロッチョの蓄積時間を更新しました。
今回下方されたことでポロロッチョのHSの必要蓄積時間は伸びたものの効果自体は変わっておらず、依然強力なままです。
ポロロッチョを使うのであればHSをこれまでよりも更に計画的に貯めて終盤に備え、対峙する場合も対抗手段を考えながら試合を進めるようにしましょう。




それでは失礼します。

今回は各ヒーローのHSゲージの必要量について検証します。



コンパスにおいて逆転要素や第5のカードとして機能するHSですが、HSが使用可能になるまでに必要なHSの量はヒーローによって違うのはご存知だと思います。
これについて、appliv gamesさんが先行検証されていますが、いつもどおり自分で調べて見ようと思ったのでその結果について書きます。
検証方法は→(http://www.sirdee-compass.com/archives/14522803.html)



結果です。なおすべて時間換算(秒)で表しています。
まず自陣拡張時間については↓
_20181215_233726



次にHS必要量について。
色分けは濃い方から拡張した場合において「2陣のみで使用可能」「1陣のみで使用可能」「1,2陣両方以内で使用可能」「1,2陣両方広げても使用不可」となっています。

_20190130_012506







次に硬直時間について。
(ルチは計測しようがないので計測していません)

_20190130_012527




※めぐみん以外は「硬直時間=無敵時間」と考えてよいが、めぐみんのみ硬直時間の終了間際(倒れている辺りの時間)には無敵判定が切れてます。


今回は2019-01-28のヒーロー調整の対象であるモノクマの蓄積時間の更新と、ソーンの追加を行いました。



ソーンは全体を通してみてもかなり蓄積に時間がかかるヒーローですが、その分効果も非常に協力であると言ってよいと思います。
ただ、凍結エリアを展開する範囲が近カードで一方的に倒されてしまうほど狭く、また自身の体力の低さもあってコクリコやエミリアのようにあらかじめ発動してから敵に突っ込むといった活用がし辛いように感じます。


一方で、一度凍結エリアを展開してしまえば一定時間相手はそこを通ることができなくなります。
C争奪戦になったときに通路を封鎖したり、C周りにエリアを展開してCを触れなくする/踏めなくするなどといった使い方を意識するといいのかなぁと思います。



もちろんこれ以外の使い方もあると思います。
是非対策や活かし方をいろいろ試して見てください。



それでは失礼します。

今回は各ヒーローのHSゲージの必要量について検証します。



コンパスにおいて逆転要素や第5のカードとして機能するHSですが、HSが使用可能になるまでに必要なHSの量はヒーローによって違うのはご存知だと思います。
これについて、appliv gamesさんが先行検証されていますが、いつもどおり自分で調べて見ようと思ったのでその結果について書きます。
検証方法は→(http://www.sirdee-compass.com/archives/14522803.html)



結果です。なおすべて時間換算(秒)で表しています。
まず自陣拡張時間については↓
_20181215_233726



次にHS必要量について。
色分けは濃い方から拡張した場合において「2陣のみで使用可能」「1陣のみで使用可能」「1,2陣両方以内で使用可能」「1,2陣両方広げても使用不可」となっています。

_20190112_194220






次に硬直時間について。
(ルチは計測しようがないので計測していません)

_20190112_194315



※めぐみん以外は「硬直時間=無敵時間」と考えてよいが、めぐみんのみ硬直時間の終了間際(倒れている辺りの時間)には無敵判定が切れてます。


今回は2019-01-10に調整されたアクアのHS蓄積時間を更新しました。

1試合の間に2回撃つことが若干難しくなりましたが、HSの効果についてはそのままです。
グスタフHSとの連携も未だに使用可能なままなので、回復カードを合わせることでグスタフHSとアクアHSの間で回復したり、カウンターなどで防いだりといった対策を考えておいた方がいいと思われます。












それでは失礼します。




今回は各ヒーローのHSゲージの必要量について検証します。



コンパスにおいて逆転要素や第5のカードとして機能するHSですが、HSが使用可能になるまでに必要なHSの量はヒーローによって違うのはご存知だと思います。
これについて、appliv gamesさんが先行検証されていますが、いつもどおり自分で調べて見ようと思ったのでその結果について書きます。
検証方法は→(http://www.sirdee-compass.com/archives/14522803.html)



結果です。なおすべて時間換算(秒)で表しています。
まず自陣拡張時間については↓
_20181215_233726



次にHS必要量について。
色分けは濃い方から拡張した場合において「2陣のみで使用可能」「1陣のみで使用可能」「1,2陣両方以内で使用可能」「1,2陣両方広げても使用不可」となっています。

_20181229_230039





次に硬直時間について。
(ルチは計測しようがないので計測していません)


_20181229_230101

※めぐみん以外は「硬直時間=無敵時間」と考えてよいが、めぐみんのみ硬直時間の終了間際(倒れている辺りの時間)には無敵判定が切れてます。



今回はアクアとめぐみんのデータを追加しました。
アクアは敵全体に「イデア+ダメカ破壊+ダウン効果」を与えるというHSであり、必要ゲージ量もアタリやカイと同程度と非常に強力であると言っていいと思います。

ただ一方で、アクアのHSは単独でも強力なアタリやカイとは違い、ディズィーやヴィオレッタのように味方と連携することで最大限の効果を発揮するHSでもあります。
「とりあえず貯まったから使う」とかではなく、味方が敵を仕留めやすいようにダウンさせて援護したり、マリアやグスタフのHSに合わせることで敵全体を一網打尽にしたりといった使い方を意識していくといいのかなと思います。






めぐみんのHSは全ヒーロー中最もゲージが必要となります。
その一方でめぐみんはHAによって自陣拡張時と同等の速度でHSゲージを貯めることができるようになっています。
敵に自陣を踏まれているかどうかや、自分が自陣を踏んでいるかなどに関係なくHSを貯めることができるため、結果的にルチやマリアよりも早くHSを貯めきることが可能な場合すらあります。

その一方で、めぐみんのHAは自陣を踏んでいるかどうかに関わらず原則として自陣拡張時の速度でしか貯まりません。




そのため自陣はできるだけ他のヒーローに譲り、自分は敵陣などでHAをすることでチーム全体が効率的にHSを貯めることができます。

1人で試合をひっくり返せる非常に強力なHSですが、自分がHSを撃つことだけを考えるのではなく、「敵にHSという対策を用意させない」「味方がHSを貯めやすいように自陣を譲る」などを考慮しつつ戦略を組み立てていきましょう。



それでは失礼します。



↑このページのトップヘ